リーディングエッジ

フェースとソールの境界。丸みを帯びたモデルや尖ったモデルがあります。

視覚に訴える部分だけにゴルファーによっては丸みを帯びてないと「ダフッたときに刺さりそう」というゴルファーもいれば、尖ってないと「ボールの下に入るイメージが湧かない」というゴルファーもいます。

それだけにアドレスで違和感を感じるモデルはミスをイメージさせます。

このページは、作成時点の情報です。ご了承ください。

参考記事/参考リンク

ヘッド形状の選び方/ウェッジの選び方

ゴルフ用語集索引

50音順に並べています。