ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

もっとやさしく手軽に振り抜けるクラブがここにあるナノスピードアイ ドライバー

ヨネックス ナノスピードアイ ドライバー ナノスピード50詳細

画像はありません
ヘッド素材・製法: ヘッド:6AL-4Vチタン精密鋳造+アルミ合金(ウェイトビス) フェース:6AL-4Vチタン圧延材(プラズマ溶接)、クラウン:高強度カーボン ヘッド体積: 460 グリップ: オリジナルラバーグリップ 重心距離: 39.5mm 備考: ヘッドカバー付 フレックス: R-1、S-2、S-1 ロフト(°): 9、10.5 ライ角(°): 59、60 長さ(インチ): 45.25 クラブ重量(g): 295~301 シャフト重量(g): 56~62 バランス: D1 シャフトトルク: 4.9 キックポイント: 中調子

新形状『エアロペンタゴンシェイプヘッド』/ナノスピードアイ ドライバー

高い慣性モーメント追求+ヘッド軌道の安定

ヘッドは高い慣性モーメントを追及した新形状、「エアロペンタゴンシェイプヘッド」を採用しました。これにより左右の慣性モーメントが高まり方向性が飛躍的に向上。アドレスビューは、460mlの大型ヘッドで安心感を与えてくれます。また、構えたときの感性を損なわないヘッドデザインとなっているので、違和感なくスイングができます。

なお、現在主流となっている460mlヘッドは、ヘッド(フェース)が大きいためにスウィング時の空気抵抗大きく、ダウンスウィング時にパワーをロスしてしまいます。「エアロペンタゴンシェイプヘッド」は、ヘッド後方の形状が空気の流れをスムーズにし、ヘッド軌道の安定と振り抜きが向上しました。

クラウン部分には、強高度カーボンを採用して低重心化を実現。重心距離は39.5mmに設定したことで、大型ヘッドながらもつかまりの良い設計になっております。操作性をキープしつつ、左右の慣性モーメントを広げたことで、方向性に優れたやさしいドライバーになりました。

新開発『ナノスピードシャフト』/ナノスピードアイ ドライバー

シャフトはしなやかさと高強度化、この相反する2つの特徴を併せ持つナノスケールチタン合金「ゴムメタル」をキックポイント部分に複合させました。その特徴は、少ない力でも弾力を示し、それでいながら高強度を誇るというもので、つまり撓り戻りの復元力に優れながら、同一軌道上に素早く戻る特性によりヘッドスピードを高め、スイングを安定させます。

推奨ヘッドスピード/ナノスピードアイ ドライバー

R-1:37m/s前後、S-2:40m/s前後、S-1:43m/s前後

ヨネックスおすすめドライバー

ヨネックスドライバーの売れ筋・ランキングをもとにおすすめのモデルを掲載しています。

ヨネックスドライバー取扱ショップ

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)ヨネックスドライバー

掲載企業への直接のお問い合わせはご遠慮ください。


ヨネックスドライバーをゴルフダイジェストオンラインで調べる

最大の品揃え

人気ドライバーメーカー