ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

石川遼選手がプロになり、ヨネックスのドライバーを使用することになりました。石川選手が選んだドライバーはニューナノブイ スペック450Dドライバー!「ニューナノブイ スペック450Dドライバー」は、ハイドローで攻める、つかまりの良いヘッド設計です。

ちなみに「ニューナノブイ スペック450ドライバー」はパワーフェードで攻める、エアロシェイプヘッド。「ニューナノブイ スペック425ドライバー」は強烈なストレートボールで攻める、パワー凝縮、エアロシェイプヘッドになります。

ヨネックス ニューナノブイ 450Dドライバー ツアーADクアトロテックMDシリーズ詳細

画像はありません
ヘッド素材・製法: 本体:VLチタン精密鋳造+アルミ合金(ウェイトビス)、フェース / SP-700HMチタン合金 クラウン:カップスタック型カーボンナノチューブ&ゴムメタル複合高強度カーボン ヘッド体積: 450 フレックス: S(MD7)、X(MD7)、S(MD6)、SR(MD6) ロフト(°): 9、10 ライ角(°): 61 長さ(インチ): 45 シャフト重量(g): 72(S(MD7))、73(X(MD7))、63(S(MD6))、61(SR(MD6)) シャフトトルク: 3.3~3.6 キックポイント: 中調子

インパクトスピードアップで飛ばす&ハイドローで攻める、新ドライバー

ニューナノブイドライバーは、インパクトの瞬間のヘッドスピードをアップさせることにより、さらに遠くに飛ばせるという「インパクトスピード理論」に基づいて開発されました。スペック450Dは、現在のスペック450と比べるとややシャローフェースで甲幅を5mm広げ、より低く深い重心と大きな重心角、そして大型ながらも短めの重心距離を実現。大きな慣性モーメントと広いスウィートエリアで芯をはずしたときの飛距離ロスが少なく、つかまりのいい設計となっています。

つかまりが良く、ミスヒットに強い新形状ヘッド

見た目の安心感や構えやすさはそのままに、空気抵抗を減らす「エアロシェイプヘッド」を基本に、ややシャローフェースで甲幅を5mm広げた丸型形状にすることで、低・深重心と大きな重心角、大型ながらも重心距離を短く抑えたつかまりの良いヘッドとなりました。また、広いスウィートエリアで芯を外した時の飛距離のダウンが少ないので、平均して遠くへ飛ばすことができます。

最適ヘッドスピード

SR:43m/s前後、S:46m/s前後、X:49m/s前後

ヨネックスおすすめドライバー

ヨネックスドライバーの売れ筋・ランキングをもとにおすすめのモデルを掲載しています。

ヨネックスドライバー取扱ショップ

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)ヨネックスドライバー

掲載企業への直接のお問い合わせはご遠慮ください。


ヨネックスドライバーをゴルフダイジェストオンラインで調べる

最大の品揃え

人気ドライバーメーカー