ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

パワーアップしたサイボーグヘッド「JPX E600」ドライバー誕生

U.D.S.コンセプトに基づいた設計により、ヘッド体積460cm3ながらも、理論上500cm3以上の縦慣性モーメントを可能に。ソールセンター部を薄肉軽量化し、ソールバック側とソールフェース側へウエイトを配分することにより、徹底した低重心化とともに、低スイートスポットを実現。

ミズノ JPX E600 ドライバー ルール適合モデル QUAD JPX E600詳細

画像はありません
ヘッド素材・製法: フェース:鍛流チタン(Ti-4.5AI-2Mo-1.6V)鍛造、ボディ:チタン合金(Ti-6AI-4V)精密鍛造 バックウェイト:ステンレススチール(SUS303)ビス+アルミ合金プレート 仕上げ:ミラー・サテン仕上げ ヘッド体積: 460 グリップ: クロスラインツアー・ラバーグリップ グリップエンド:ブルー(ミズノオリジナル) 備考: ヘッドカバー付き フレックス: S、R、SR ロフト(°): 9、10、11 ライ角(°): 58 長さ(インチ): 45.5 クラブ重量(g): 308(S)、286(R)、297(SR) シャフト重量(g): 65(S)、45(R)、55(SR) バランス: D1(S)、C9(R)、D0(SR) シャフトトルク: 3.6(S)、5(R)、4.2(SR) キックポイント: 中調子

打点をスイートスポットから上部に集中させることにより、スピン量を抑えた高弾道を実現。力強く伸びのある弾道で、飛距離を伸ばします。

※U.D.S.(Ultimate Dynamic Stability:究極の動的安定性)コンセプト=インパクト時に芯を外しても、ヘッドを安定させる設計コンセプト。

ST-G220 ドライバー GM-200 D

ST-G220 ドライバー GM-200 D

βチタンとカーボンコンポジットの融合「STシリーズ」
高初速×低スピン×弾道調整の「ST-G220ドライバー」新登場

ST-Z ドライバー GM-200 D

ST-Z ドライバー GM-200 D

βチタンとカーボンコンポジットの融合「STシリーズ」
高初速×低スピン×直進性の「ST-Zドライバー」新登場

ST-X ドライバー 20 MFUSION D

ST-X ドライバー 20 MFUSION D

βチタンとカーボンコンポジットの融合「STシリーズ」
高初速×低スピン×つかまりの「ST-Xドライバー」新登場

ミズノドライバー取扱ショップ

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)ミズノドライバー

掲載企業への直接のお問い合わせはご遠慮ください。


ミズノドライバーをゴルフダイジェストオンラインで調べる

最大の品揃え

人気ドライバーメーカー