ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

アキラプロダクツ NewTM ドライバー シャフトは人気のTourAD DI-6

その卓越した実力は久保谷プロが実証している

最高の操作性と許容性を両立させたNewTMシリーズ

2010年モデルのNewTMシリーズは男子ツアープロ選手達に供給しているプロトタイプH109をベースに開発されたものである。H109に関しては「従来のTM9に比べもサイドスピンが減り、吹き上がることもない。凄くいい弾道が出ており、変に曲がらなくなった。」とアキラ契約の久保谷選手もコメントしている。

100点ショットには100点の飛距離と弾道を、90-80点のショットでも100点の飛距離と弾道を実現できる許容範囲の広さを持つモデルを目指して開発されたプロトタイプH109。これを製品化したNewTMではシャフトとヘッドのバランスを重視し、グラファイトデザイン社のTourAD DI-6シャフトを採用した。

アキラプロダクツ NewTM ドライバー TourAD DI-6詳細

ヘッド素材・製法: フェース:SAT-2041、ボディ:6-4TI+ウェイト・スクリュー
9度420cc/10度450cc
グリップ: NewTM専用ラジアルグリップ 48g
重心角: 19.5
備考: 日本製
※専用オリジナルヘッドカバー付属(中国製)。
※レンチセット付属(ウェイト、専用レンチ)(中国製)。 フレックス: S、SR
ロフト(°): 9、10
ライ角(°): 58、59
長さ(インチ): 44.75
クラブ重量(g): 314(S)、311(SR)
シャフト重量(g): 65(S)、64(SR)
バランス: D2(S)、D1(SR)
シャフトトルク: 3.3(S)、3.4(SR)
キックポイント: 中調子

プロトタイプH109から派生したNewTM ドライバー。そのポテンシャルは留めるところを知らない

420cm3とコンパクトで操作性の高い旧TM-9のシェイプと機能を踏襲しつつ、敏感な操作性とミスショットの許容性を高めて新たに開発されたプロトタイプH-109。このヘッドをベースに開発されたNewTMはプロトタイプの高いレベルの性能を保ちつつ更なる許容性を求める事が可能なアキラのフラッグシップモデルとなった。イメージやフィーリングを変えずに調整の範囲を拡張させるため、ウェイトビスの配置はより立体的に2次元配置とし、あらゆるゴルファーにシナジーできるクラブとなる。

グラファイトデザイン社「TourAD DI-6」を標準装着

2009年11月にグラファイトデザイン社から満を持して発売されたTourAd DI-6を採用した。中調子でクセのない扱いやすいシャフトでNewTMのヘッドによくマッチングしている。(日本製)

アキラプロダクツ/Akiraおすすめドライバー

アキラプロダクツ/Akiraドライバーの売れ筋・ランキングをもとにおすすめのモデルを掲載しています。
ただいま商品がございません。


アキラプロダクツドライバー取扱ショップ

商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)アキラプロダクツドライバー

掲載企業への直接のお問い合わせはご遠慮ください。


アキラプロダクツドライバーをゴルフダイジェストオンラインで調べる

最大の品揃え

人気ドライバーメーカー