ゴルフな気分

ゴルフ初心者から上級者まで役立つ情報サイト

ゴルフクラブの選び方

ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

ヨネックス/ウェッジの選び方

「サイバースターウェッジCSW-01」は軟鉄・角溝・ノーメッキ。スピンを掛けるためだけに作られたのか、と思わせるウェッジですが、当時はフォーティーンのMT-28の人気でそれが普通でした。CSW-01は形状はオーソドックス […]
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

ヤマハ/ウェッジの選び方

「inpress X SW」は2006年に発売されたモデルですが、スコアライン側のバックフェースを厚めにすることで高重心にする工夫が見て取れます。今現在マネしているメーカー・モデルありそうな気がしますね。
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

プロギア/ウェッジの選び方

プロギアのウェッジに「ワッツ・ウェッジ」というモデルがありました。日本で活躍し、全英オープンであわや優勝するかもってところまで行ったブライアン・ワッツのワッツ・モデル。シンプルで文字の刻印も小さくとても格好いいウェッジで […]
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

ピン/ウェッジの選び方

独特のデザインのピンウェッジですが、見た目とは裏腹にスクエアでも開いても使える仕様。ソールのヒール側がカッツリそぎ落とされているモデルが多いのが特徴で、違和感なく開いて使えます。 現在、ウェッジのロフト角度はたくさんのバ […]
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

オノフ/ウェッジの選び方

オノフのウェッジは「オノフフォージドウェッジ」がありました。当時、オノフドライバーでナイスショット連発し、パター以外はすべてオノフに統一していたオノフ信者の先輩がいましたので、「打ってみろ」と強制試打されていたことを思い […]
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

キャスコ/ウェッジの選び方

「エルシド・フォルツ」などアイアンの流れからのウェッジがありました。「DNAウェッジ」は特殊な形状で、バックフェースの上半分は普通のウェッジ、下半分はキャビティバック。文字だけでは伝えきれないような形状です。
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

プロギア/ユーティリティの選び方

プロギアのユーティリティといえば「ZOOM」通称「銀ダラ」。「そんなクラブは初心者か下手くそが使うクラブだ」と言われたたらこアイアンのイメージを一新しました。 ユーティリティというクラブが現在の位置を確立しているのはプロ […]
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

ピン/ユーティリティの選び方

ピンとしてはなかなか見なかったユーティリティ(ハイブリッド)ですが、「G5ハイブリッド」は少しハードなユーティリティになっている。グースネックで上から打ち込んでボールを上げるように作られているので、フェアウェイウッドが好 […]
ゴルフな気分-ゴルフクラブの選び方/売れ筋ギア

オノフ/ユーティリティの選び方

ダイワのGシリーズはシニア向けが多かったが、オノフ/ONOFFとなったいまはアベレージ向けといった感じ。確実に購入しても失敗しないクラブといった感じです。そのため癖がなくとても打ちやすいです。特徴がないのが特徴です。 オ […]